FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイル大学 エフルート尾下さんの話

モバイル夜間大学 クラリスの会に参加。

エフルートの尾下さんからみたモバイルインターネットの話や起業に関しての話など
ちょっと乱暴だが気になった点をメモ。

・ベンチャーが勝ち残るには、大手の「イノベーションのジレンマ」をどうつくか?

・モバイルの価値は、パッケージングされたサービスの完成度。
→PCのようにADSLやメールアドレスの設定などしなくても、ボタン1つでネットにつなげ、メールが送れる。使われやすいサービス。コモディティ化されやすい。

・PCのサイトがロジカルであることに対比して、モバイルインターネットはエモーショナル。
 自分がどこにいてというナビゲーションバー vs 信長の野望のヘックスマップ(次どこにいこうか)

・iPhoneはスケールしない。Appleはいつまでもとがっていたいはず。
 →iPhoneをマーケットとして限定するのはナンセンス。

・2008年8月現在で全世界のGoogle のユニークユーザは1.2憶。(詳細はこちら
これを多いと見るか少ないとみるか。自分は世界60億、まだまだシェアがあると見てる。
楽観的に考えて、悲観的に実行する、これぐらいのバランスがいいと思っている。

・ベンチャーが勝負するには、戦場から退場しないこと、立っていられることつまり日銭を稼げるモデルが必要。

・ベンチャーにはスピード以外大手に勝ち目はない。

・いいアイデアを出すには、見つかるまでインプットを増やすしかない。

・過去を否定出来たという観点では、GREEのマネジメントチームはすごい。

・携帯には、興味がない人に集める力はない。クロスメディアの触媒としての役割だろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中野康雄

Author:中野康雄
@yasuoyasuo
ECモール事業サービス・システム担当Mgr.
最初の一歩と最後の一歩、何事も清濁併せのむが信条。
映画にロマンと人間の真理を、プロレスにプロフェッショナリズムを見出す36歳(1974年生まれ)
子育て教育環境のイノベーションが日本を救うと信じている。

twitter
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。